令和3年度

テイクアウト用の軽トラ弁当箱を開発した福山市の(株)日野折箱店の日野社長にインタビュー

広島県福山市にある(株)日野折箱店は、この度テイクアウト用の軽トラ型弁当箱(折箱)を開発した。

元々は同じ神辺町商工会青年部で共に活動している軽バンバンの佐藤社長からのムチャぶりから始まった開発。改良に改良を重ね製作された軽トラ弁当箱は2段の荷物を背負い今にも走り出しそうな雰囲気を醸し出しています。

色は自由に変える事が可能で、お子様用のテイクアウトにもオススメだとか。

また、社長就任当初はほとんど売上のなかった折箱事業を新たに経営の柱にまで育て、現在では全国各地から注文を受注している。

そんな日野社長にインタビューしてきました。

おすすめ