令和3年度

【令和3年度5月度例会】〜Sプロジェクト始動〜

神辺町商工会青年部の新年度初めての例会が開催されました。

緊急事態宣言下という事を考慮して、例会運営者以外はZoomを利用したリモート例会となりました。

新年度初めての例会という事もあって石田部長の気持ちの入った挨拶から始まりました。

また、各委員長がそれぞれの年間事業計画を発表し、いよいよ新体制がスタートするという実感を各々感じていました。

恒例の「3分間」スピーチは水主川直前部長が青年部への熱い思いを4分以上かけて伝えてくれました。

そして、今年最初の例会行事は「Sプロジェクト始動」という事で、石田部長肝いりのSプロジェクトの内容をフロアメンバーまでしっかり届け、部員全員で一致団結出来る様、藤井利彦運営専務が取り計らってくれました。

青年部としての問題点や目標をしっかり共有する事が出来、新しい取組みの「Sプロジェクト」のスタートダッシュを決めるが出来ました。

リモート例会にも関わらず30名を超える参加者があり、終始活気ある例会となりました。

しかし、例会を終えると、なんとなく寂しさはあり、早く流行病が落ち着いて対面で例会を行いたいなと率直に思う次第でありました。

次回はまちづくり委員会が担当の6月例会です。

それでは次回を楽しみに1ヶ月過ごしましょう!

Sプロジェクトリーダー 小林真大

おすすめ